読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

アメコミ(原書)を買う方法2013 - 電子書籍編

  • 追記:2016/01/05:文末の関連記事に2016年版にアップデートしたエントリを追記しました

はじめに

久々にGoogle Analyticsを見ると2011年に書いたままアップデートしていない

のアクセス数が多かったので2013年の状況に合わせてアップデートしようと思います。

また、諸々状況が変わっており、前回の内容を1エントリにまとめるには長くなっているので分割します。今回は電子書籍について書きます。


機器はタブレットがあればベストですが、PC、スマートフォンでも問題ありません。後々他のディバイスでも利用できるので今タブレットがなくても他のディバイスで買って後々タブレットで読むこともできます。

アメコミの販売形式

アメコミは日本で言うところの各タイトルの雑誌連載分の1回分で販売されます。

もう少し具体的に例を挙げると例えば週刊少年ジャンプだと

のタイトルがまとまって「週刊少年ジャンプ」として販売されていますが、アメコミの販売形式だと『NARUTO』の連載何回目、『銀魂』の連載何回目がそれぞれバラ売りされているイメージです。

これをアメリカだと「コミック」と呼び、日本だと「リーフ*1」と呼ばれているものになります。


雑誌連載分があれば単行本に該当するものもあります。それがトレード・ペーパーバック(TP/TPB)と呼ばれるものでリーフをまとめたものになります。人気がないものはそもそも単行本化されず、人気があるものはハードカバー(HC)で発売され、その後ソフトカバーでも発売されます。愛蔵版が先に出てその後に廉価版といったところでしょうか。


電子書籍を買う場合、以前にエントリを書いた時にはリーフしか販売されていませんでしたが、今ではTPも買えるようになっています。リーフは30ページ程度で250円 or 350円でTPは700〜1,700円(収録号数で変わる)になります。

電子書籍の発売日

アメコミは毎週水曜日発売です。東海岸時間(時差13-14時間)での発売になるので日本だと同じ日の23時あたりに発売されます。

いつ何が発売されるかに関してはPreviewsやアメコミくえすとさんの新刊情報まとめなどが参考になるかと思います。

基本的に発売2ヶ月前にはあらすじと表紙が公開されています。

決済方法

電子書籍の決済方法は主にクレジットカードになります。

クレジットカードが作れない場合でも

OS 決済方法
iOS(iPhone/iPad/iPod Touch) iTunesカードのプリペイドカード
Android(docomo) キャリア決済(au/SBMは未確認)

という決済方法があります。


私はiOS経由で決済しているのですが

という理由で実質割引で購入できています。もっともiOSディバイスは初期投資費用がそこそこ高いので元は取れていないかもしれませんが。


また、タブレットディバイスKindleが発売されたのですが、amazon.co.jpではあまりアメコミを取り扱っていないようです。

amazon.comのアカウントが必要になり、プリペイドカードもアメリカのものになります。アメコミを読む用途だとKindle Fire HDになるでしょうし、進んで利用するメリットはないかもしれません。

アプリ

出版社別にアカウント・電子書籍の購入管理サービスがありますが、まずはcomiXologyを使うのが便利だと思います。comiXologyでアカウントを作成すれば主要な出版社の作品を購入・管理することができます。

PC/iOS/Android/Kindle Fire/Windows 8に対応しており、どのデイバイスで購入してもどのディバイスからでも利用でき、オフライン保存、再ダウンロード回数制限無しで利用できます。

追記(2015/01/12)
2014年にcomiXologyはAmazonに買収され、iOSでの購入はできなくなりました(iOSKindleと同じ理由)。

そのため、アプリ内課金を利用した購入は各出版社のアプリからになりました。

セール

  • Marvel
    • 毎週月曜日と金曜日に旧作$0.99セール
  • 他の出版社
    • 終末に旧作$0.99セール

が定期的に行われます。例えば5/31(金)であれば

でAmazing Spider-Man 1-30が$0.99のセール対象になっています。

その他

アメコミの邦訳を出版している小学館集英社プロダクションに基礎知識講座があるのでそちらも合わせて御覧ください。

関連記事

電子書籍編2016年対応版

takkun.hateblo.jp

通販での買い方について


2011年版

*1:リーフレットが語源?

広告を非表示にする