読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

邦訳アメコミアドベントカレンダー 2012年 24日目 - 『スパイダーマン:ウィズ・グレート・パワー』

スパイダーマン:ウィズ・グレート・パワー (MARVEL)

スパイダーマン:ウィズ・グレート・パワー (MARVEL)


ナレーションから後にベンおじさんのセリフに昇格する「大いなる力には大いなる責任が伴う」までの前日談。スパイダーマンの力を手に入れた高校生がその意味を知らずにボーナスステージを満喫しようとした話。『Amazing Fantasy』 15号で数コマあったスパイダーマンのショウビズ界への進出を事細かに描いています。

ショウビズというと胡散臭いプロモーターとバックの怖い人達。ピーターも例に漏れず、お色気お姉さんで飼いならされようとされるのですが、そうは行かず。事の顛末を知らないとはいえ、こんなことがあってもまだ強盗はベンおじさんを殺すんですね……。


しかし、今年は映画『アメイジング・スパイダーマン』、『ベスト・オブ・スパイダーマン』(『Amazing Fantasy』 15号収録)、本誌』(同じく『Amazing Fantasy』 15号収録)でベンおじさんが3回殺されて「大いなる力には大いなる責任が伴う」ことを強調された年でした。そして『Amazing Spider-Man Annual』と『Amazing Spider-Man』(vol.2) 700号でもベンおじさんがピーターに語りかけます。

映画『マン・オブ・スティール』のトレーラーのナレーションや『ヤング・スーパーマン』などでも思いましたが、古き良き時代の良心を持った育ての親がヒーローの人格形成に大きな影響を与えている気がします。