読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

今日のたかられ

日常

妹の誕生日が近いということもあってたかられた。

とある魔術の禁書目録II

先週録画ミスってたので学園都市襲撃が既に終了してた。メインの話はアクセラレーターが新しい職業に就いたという話。1期に上条を襲ったアステカの人もいたし、土御門も同じ場所の人らしい。

仕方ないのだろうけれど、設定解説あまり多くできないので禁書目録は2期になってから特にダイジェスト感が否めない。超電磁砲はスピンオフなので禁書目録で解説されたのを少し分かってればOKという感じなので気楽に見れるけど。

お兄ちゃんのことなんてぜんぜん好きなんかじゃないんだからね!!

ラストはタイトルコールで終わり。3ヒロイン共に最終回は変態度抑え目できれいに終わった感じだった(兄の生態観察日誌も表紙だけだったし)。一区切りの終わりとしてきっちりまとめて終わった感じ。前期の『俺の妹がこんなにかわいいわけがない』の原作1巻分終了のときもそんな感じだったけど、こちらは1クール終わりだけあって主要キャラ全員顔出ししてた。

総評としては原作未読かつスタッフ見てなかったので放映開始時にはほとんど期待していなかったけれどとても楽しめた。1話完結なので次回への焦らしや煽りは少なかったけれど。ペンギンやネコの隠しが多かった回は「BD買って見てね」というところか。

海賊戦隊ゴーカイジャー

ゴーカイイエローメイン回。スーパー戦隊の数では1年分足りないと思っていたけれど、ゴーカイジャーのメンバー回とゲスト回交互でやっていくのかな。

仮面ライダーオーズ

仮面ライダーTVシリーズ通算1000回記念とはいえ、二次創作でやりそうな話を本編に持ってきていて正直どうなのと思った。そしてこれが劇場版『レッツゴー仮面ライダー』につながっていたりしたら更に驚きだけどどうなるんだろう。

オーズは1週見逃してもアバンの「これまでの仮面ライダーオーズは!」でダイジェスト解説してくれるのでわかり易くていいですね。

スイートプリキュア

敵を目前にしてプリキュア同士がイチャついてその間敵も空気読んでくれてるというお話。次回は二人の中を裂こうと変身して乗り込んでくるし、音符集めというメイン目的を忘れてしまいそう。

STAR DRIVER 輝きのタクト

ひが日死の巫女の封印が解かれてラストバトルへ。全く心配してなかったけど次回予告にケイト生きてたし、綺羅星十字団のメンツ生きてたし、戦闘相変わらず数分で終りそうだし(しかも多分吹っ飛ばされて終わりとかいう幹部いるな)。

伏線についてはかなりの部分を劇の部長解説で説明したけれど、最終回も思い切ってザクっと説明してイチャこくんだろうな。それこそGガンダム最終回みたいに。

ジャンパー

日曜洋画劇場でやっていたので見た。設定解説と登場人物の背景がサラッとしすぎてて、完全に何歩か引いてみていたのでイマイチな感じだった。

特にサミュエル・L・ジャクソンのパラディンは子供に自らの使命を説明しているカットはあるけれど、なぜそれに執着しているのかというところがよく分からなかった。パラディンも台詞解説があったくらいで「神以外に力を使えるやつがいるから殺す」だけで向こうだと説得力あるのかしら。

移動可能距離は違うけれど、X-MENのナイトクローラーみたいだなぁ、と思ったり、主人公の父親が殺されているダイニングでファミリーガイが流れてたり、誘い文句が「マーベル・チームアップだ」だったりで笑った。

怪しい狂信者っぽいのじゃなくて普通に警察が総力上げて追っかけてるじゃダメだったのかな。

広告を非表示にする