∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

視聴メモ:ETV特集

ETV特集 新しい文化「フィギュア」の出現 〜プラモデルから美少女へ〜
http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2008/1130.html

この間渋谷で個展をやっていたボーメさんの特集。フィギュアについて多角的に語るという感じです(オタキングはゼネラルプロダクツ―海洋堂繋がりで証言者というポジションでしょうか)。

少し驚いたのは上田紀行が出ていることです。

日本型システムの終焉―自分自身を生きるために

日本型システムの終焉―自分自身を生きるために

生きる意味 (岩波新書)

生きる意味 (岩波新書)

かけがえのない人間 (講談社現代新書)

かけがえのない人間 (講談社現代新書)

文化人類学的に人形がどういう扱いなのかとか語るのでしょうか(後、癒しの話とか?)。

それだと『戦闘美少女の精神分析

戦闘美少女の精神分析 (ちくま文庫)

戦闘美少女の精神分析 (ちくま文庫)

斎藤環も呼んで欲しいとは思います。これがあればプラモデル(戦闘機、人型ロボット)から美少女(戦闘美少女)への変遷の話は短時間でまとめられると思うのですが。


もっとも、自分にとって新しい説が聞けたほうが嬉しいので知らない人が多いということは嬉しいということではあるのですが。

そんなETV特集はNHKで11月30日(日)に放送なので忘れないように見ようと思います。

広告を非表示にする