∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

『僕らの音楽』(フジテレビ 26日23:30〜24:00)

 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の曲について鳥越俊太郎T.M.Revolution&福田監督の対談を交えながらOPとEDに使われている曲のライブ映像が挿入されているという内容。カイとイザーク、ブライトとアスランを並べるというチョイスは大ウケ。まあ、そういう扱いが本来正統なわけですが。
 監督があえてヒールやってるのは『語ろう!シャア』なんかでも明白なのであまりあれこれ言いたくないのだけれど、ガンダムと曲という話は別に今始まったことじゃないんですけどね。初代から井荻麟*1とか井上大輔とかの存在もあるわけですが。*2こういうのは知ってる人は知ってるのですが、一応。


 番組としてはスポンサーがS○NYなので包括的な話は出来ないのは分かるけど、『るろ剣』や『コナン』辺りからのアニメソングの揺らぎとタイアップの意味の変容には触れて欲しかった。せっかくジャーナリスト・鳥越俊太郎が司会をしてるんだし。(もっとも、本人は興味ないんだろうけれど)本題とは関係ないので無理だけれど『ネギま!』の曲が上位に食い込んでる音楽業界の状態*3とか……それはタブーか。ニコニコなあなあで進んでた中でTMがそこに微妙に触れてたのはチャレンジャーだと思いましたが。
 に、しても曲がS○NY MUSICから出てるからとはいえ、TBSの番組のことをフジでやるというのもなんだか面白いような面白くないような。

*1:富野監督の変名

*2:『めぐりあい』はベストテンにも出てたとか聞いたことありますが

*3:固定ファンしか買わないはずのものがヒットチャートに邁進するという事は相対的に全体の売れ行きが軒並み落ちてるということ。

広告を非表示にする