読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

『アベンジャーズ/X-MEN:ロード・トゥー・ユートピア』

邦訳 アメコミ

ヴィレッジブックスの通販3月分。


fujisanでの取り扱いは3/15からなので次号発売ページになりますが、一旦ここにリンクしておきます

時系列としては通信販売以外であれば『ダークアベンジャーズ』後、『シージ』の前。通販だと『アベンジャーズ/X-MENユートピア』前後でしょうか。

カバル ー ダークアベンジャーズ支配下でのX-MENであるダークX-MENの勧誘や身の上話の集まり。登場人物はエマ・フロスト、ネイモア、ミミック、ダークビースト、クローク&ダガー、ダケン、ウェポン・オメガ、ミスティーク、オーロラ。後はローグのメイン誌だったころのX-MEN Legacyが収録。


内容の大半は『ダークアベンジャーズ』でノーマン・オズボーンがアベンジャーズメンバーを募集していた話のX-MEN版。アベンジャーズのときに輪をかけてマイナーキャラが出てくるので身の上話が多くなるのは仕方ががないものの、あんまり各キャラの過去を知らなかったのでシレッとこの時点で設定上書きされてたりで、それもアメコミらしいなと思いました。

ただ、このチーム、チーム揃って突撃コマくらいしかこの本ではチームらしいことしてないんですよね。そのへんはどうにかならなかったものか。

広告を非表示にする