∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

映画『I Love スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』


見てきました。

最初に『ピーナッツ』の思い出話を書くと、アメリカいる親戚からVHSが送られていた関係で80年代のアニメは大体見ていた。英語だったのでろくに意味は分かってなかったが、大人が何言ってるのか分からないのは実際そんなものなんだろうというのが当時の実感。

覚えているのは以下のエピソードあたり。


その後、いつくらいか忘れたものの谷川俊太郎訳のコミックを数部購入して……というのが思い出の話。


本編はというと赤毛の女の子と出会ってから認知されて最後に話ができるようにできて終わり。その間にコミックで繰り返し使われているモチーフが入っていた。「あれがないなー」「あいつでてないなー」と思ったらスタッフロールにコミック・ストリップで出てくるフォローがありました。映像は3Dに関しては不思議な質感が出ていてなんとも不思議な感じでした。

後、ちゃんと確認できてませんが、チャーリー・ブラウンが同級生に読書感想文の本について聞かれたときにロッカーから取り出した本の裏側に書かれていたの、私の知ってるピーナッツの第1話じゃないかなと思いました(向こうから走ってくるチャーリー・ブラウンにあれこれ寸評を加えて最後に「僕あいつ大嫌い」とか言って終わるやつ)。

概ねイメージもよかったのですが、赤毛の女の子が直接出てくる(最初の方は後ろ姿だったり横顔が見えても隠していたりしてましたが)のはどうもなぁ、と思いました。

広告を非表示にする