読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

攻殻機動隊ARISE border:4


某映画館の初日初回で見てきました。今回の話は


「公安9課草薙チーム公認!俺達の戦いはこれからだ!」(攻殻機動隊ARISE第一部完)


でした。

「ブリキの木こり」という単語が出てきた時点で『オズの魔法使い』かと思いましたが、頭が空っぽのカカシと臆病なライオンもワードとして出てきました。『オズの魔法使い』は知名度ゆえに社会風刺に使われた作品でしたが、特に『S.A.C.』以降の攻殻機動隊もそういう作品だったなと思いました。実際、自分もそれを期待してはいましたが、それなりに長い尺を割かないと難しいですよね。

また、border:4で公安9課が結成されて完結ということもあり、公安9課の結成後にあたる過去作のオマージュもそこかしこにあったように思います。光学迷彩をまとってビルの谷間にダイブする素子。義体の破損を厭わずにハッチをこじ開ける素子。オフに水上ボートで過ごす素子とバトー。ネットでのみ生き続けるゴーストなどなど。かつてありし未来のためのスムージングですね。

後、エンディング後に新劇場版の告知がありました。ARISEの続編にあたるのか、それとも新ラインなのかは分かりませんでしたが、個人的にはARISEラインでチーム戦が見れればなと思いました。


完結ということで会場で入場者特典として配布していたブックレットを読みなおしてみました。

  • border:1:95P(うち『攻殻機動隊ARISE 眠らない眼の男Sleepless Eye』が約50P。背表紙に01のノンブルなし)
  • border:2:45P
  • border:3:43P
  • border:4:39P(背表紙にタイトル無し)

border:1に関しては初回大盤振る舞いということで『攻殻機動隊ARISE 眠らない眼の男Sleepless Eye』

攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~(1) (KCデラックス ヤングマガジン)

攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~(1) (KCデラックス ヤングマガジン)

攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~(2) (KCデラックス ヤングマガジン)

攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~(2) (KCデラックス ヤングマガジン)

攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~(3) (KCデラックス ヤングマガジン)

攻殻機動隊ARISE ~眠らない眼の男Sleepless Eye~(3) (KCデラックス ヤングマガジン)

が収録されているので厚いのですが、段々薄くなってきています。背表紙の文字のフォントが小さくなっていき、border:4は背表紙にタイトル入ってませんでした。

ブックレットの表紙は基本的に次の話の予告絵。

  • border:1:銃を構えた素子とロジコマの背景に武装したバトー、イシカワ、ボーマ
  • border:2:ドレスを着た素子
  • border:3:公安9課勢揃い。素子は光学迷彩スーツ
  • border:4:光学迷彩スーツを着てビルの谷間にダイブ中の素子の横顔(border:4劇中)

ブックレットは入場時に渡されるのでborder:4の表紙に次回にあたる新劇場版の情報は載っていませんでしたが、ブックレット中にも記載がないのはチョット残念。2015年公開予定なので既に製作は始まっていると思いますが。

次に各ブックレットの表紙裏ですが

  • border:1
    • 表側:公安9課ひな壇揃い
    • 裏側:大佐の墓場で銃を向ける素子
  • border:2
    • 表側:border:1のブックレットの白黒版
    • 裏側:ドコかのカット(多分border:3)
  • border:3
    • 表側:色々なところで見たborder:3のイメージ(素子が赤のレザースーツのズボンの片足を引きちぎってる絵)
    • 裏側:border:4のブックレットの表紙
  • border:4
    • 表側:border:3のブックレットの白黒版
    • 裏側:横並びの公安9課と素子の横顔のアップ。下側はborder:4のエンディングにあったイコライザの波

基本的に表側が全開のブックレットの白黒版で、裏側が次回予告なのですが、ところどころバラバラになっていました。これはそれほど意図はない気がします。


最後に「冲方丁の脚本で新しい攻殻機動隊をやる」と聞いて一年半くらい経過した気がしますが、いいものを見せてもらったと思います。各々が望む攻殻機動隊があったと思いますが、新ラインできてよかったと思いました。ただ、今回の4話分は「若き日の素子の物語」の側面が多かったのが良かったところでもあり、不満だったところでもあるように思います。公安9課のチームはラストで男子部がこたつを囲んでチキン食べてたりしたくらいで、詰め所も電子ロビーしかなかったですしね。

ともあれ、新劇場版期待してます。

広告を非表示にする