∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

グランドオープンしたブリスターコミックスに行って来た

にあるように9/28(土)がブリスターコミックスの秋葉原移転グランドオープンだったので行ってきた。

立地は秋葉原UDXの道路挟んで向かい側の小さい雑居ビルの3階。ビル看板と入り口に3階へ誘導する看板があった。この手の古いビルの例に漏れず、階段キツメで床面積狭め。店に入ると真ん中にフィギュアとTシャツ、グッズが置いてあり、本が壁沿いにグルっと一周置いてあるレイアウト。すれ違える程度の幅が開いている。

入り口入るとすぐに中央ブロックで平積みされている本が見える。今回はグランドオープン用の購入特典がある

『シークレット・インベージョン』『デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス』と『バットマン:HUSH完全版』と映画がそろそろ公開の『R.I.P.D.』

シークレット・インベージョン (MARVEL)

シークレット・インベージョン (MARVEL)

デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)

デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)

バットマン:ハッシュ 完全版

バットマン:ハッシュ 完全版

R.I.P.D. アール・アイ・ピー・ディー (ShoPro Books DARK HORSE BOOKS)

R.I.P.D. アール・アイ・ピー・ディー (ShoPro Books DARK HORSE BOOKS)

  • 作者: ピーター・M・レンコフ,ルーカス・マランゴン,堺三保
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2013/09/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (6件) を見る

が平積みされていた。余所で注文してしまったものもあるので、購入特典がある『デッドプール』と『バットマン:HUSH』を確保。

まずは左側。中央ブロックの棚にコトブキヤから発売のナイトウィングのフィギュアがアクリルケースに入れられて入っていた。いい出来だった。壁沿いには原書のTPBの棚。浜町の時より棚は多い気がするが、一番奥に邦訳の棚が増えたからか。

まっすぐ壁に突き当たると新刊のブックスタンド。両サイドほとんどピッタリで狭さを感じた。DCのヴィランマンスでホログラム表紙になっているのが目立ったが、いつも通り紙でしか売ってない系列のものを買った。折り返して入り口から見て右側の通路。壁側には旧作リーフがボックスに入って置かれている。中央ブロックはグッズ。財布や携帯電話のケースなんかがあったと思う。スペース広くないので旧作リーフを漁るときが大変そう。

そのまま真っすぐ進むとレジ。レジも1箇所になった。レジ下のショウケースにはサイン入り本なんかが飾ってあった。

早めに行ったのでよかったものの、プレオーダーや取り置き品の会計が始まるとあっという間にレジが混雑、入り口までレジ列、そして入店制限のため店の外の通路と店舗外で列が。会計待ちの間ナイトウィングのフィギュアの尻を見るくらいしかすることがなかった。いい尻してた。


品揃えに関しては特に問題ないだろうけど、前よりもかなり狭くなったので、来年のFCBDが不安。店内レイアウト変えようにも店内にFCBDの列を引きこむと他のものを買えるだけの余裕もなさそうだし、周囲に並んでいてもどうにかなりそうなスペースもないので……。

そんな秋葉原移転ですが、ロケーションは浜町に比べれば格段に良くなったので通う頻度は増えそうな気がします。

広告を非表示にする