∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

7/24発売原書購入記録

Marvel

Superior Spider-Man #14

読んだ後に13号読んでないことに気がついた。ラフト監獄編が終わって、シャドウランドを居城にしていたキングピンのところへスパイダーマンが軍隊を率いて襲撃。新コスチューム新装備のスパイダーマンは背中からアームを出している。今更気がついたけどクモもタコも足8本だった。アームがあってもアイアンスパイダーという前任者がいるので全くDr.オクトパス感はない。

追い詰められたキングピンは身代わりを殺して自分の死を偽装して逃亡。地下世界ではグリーン・ゴブリンがキングピン無き今、ニューヨークは自分のものだと宣言する。

プレビューズなんかを見ているとヴェノム編が来るようだったけれど、グリーン・ゴブリン編どうカタがつくんだろうか。

What if? AvX #3

月面でフェニックスと融合したホープ。マグニートはフェニックスを人類を滅ぼすための尖兵として利用しようと入れ知恵をする。先だってフェニックスと衝突したノヴァ、Ms.マーベル、ヴィジョンが自分たちと一緒に来るように促すが、ホープはそれを拒否。3人を地球に追い返し、地球から人類を消滅させる計画のメッセンジャーとする。

この様子をホープ、マグニートと同行してたエマがテレパシーでミュータントに伝える。プロフェッサーXがX-Menとアベンジャーズの間に立ち、フェニックスに人類を滅ぼさせないように動こうとする。前号でネイモアにのされて海に沈んでいた(骨格が全身アダマンチウムだから重い?)ウルヴァリンをアイアンマンが回収。ウルヴァリンを通じてアヴェンジャーズにもフェニックスが人類を滅亡させようとしていることが伝わる。

アイアンマンは月近くにいるブラックパンサーに月面のフェニックスへの攻撃指示を出す。ミサイルを放つが、逆に押し返されてしまう。宇宙船を無力化され、空気を奪われて死ぬブラック・パンサー。地球への進行を止めようとしたエマもダイヤモンドフォームのまま砕かれて死亡。衛生の破片や人工衛星落としを始める。そしてフェニックスがマグニートと共に地球へ降臨する。

一方プロフェッサーXとウルヴァリンは密かにどこかへ移動。「どんなときにでも道はある」と言う二人でしたっけ。次号表紙に1号で死んだはずのストームの姿がありますが、どういうことでしょうね。


割合まともに展開されていてこれでいいのか感溢れるWhat if?になっている気がします。

その他

Superior Spider-Man Team-Up買うか迷っている。

広告を非表示にする