読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

『ヤング・スーパーマン』シーズン9 第11話「正義の結社 前編」

TV

Smallville: Complete Ninth Season [Blu-ray] [Import]

Smallville: Complete Ninth Season [Blu-ray] [Import]


NHKでシーズン2まで放送して日本語吹き替え版のメディアがシーズン6までしか出ていなかった"Smallville"こと『ヤング・スーパーマン』もシーズン9(シーズン10で完結)。そして登場する" Justice Society of America"こと「正義の結社」。うん、語感も外見もダサい。2011年まではJSAは昔からいる古き良きオールド・ファッションなチームという位置づけだったし仕方がないな(2012年以降は平行世界の現代のヒーローとなり、デザインも設定も大幅に変更された)。

だがよく考えると、JSA後のJLAですらタイツヒーローで実写化すると辛いから『ヤング・スーパーマン』ではうまいところタイツを隠しながら話を進めていた。にも関わらず「タイツくらいなんだよ!」と言わんばかりの開きなおりコスプレ集団の登場で画面の怪しさが一気にアップした。こんな感じだ。

JSA: The Golden Age (Jsa (Justice Society of America) (Graphic Novels))

JSA: The Golden Age (Jsa (Justice Society of America) (Graphic Novels))

コスプレ集団に慣らせることでクラーク・ケントがタイツ野郎になってもそれほど違和感を持たないという仕掛けか。同じコンセプトで『アベンジャーズ』

で大成功したわけだし仕方ない。ヒーローはピチピチのタイツを着るもんだ。少なくとも、アメリカでは。


SFXでお金かけられないからというTVドラマ特有の画面構成などなど、不満な点はあるがそれは致し方がないというところか。