∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

バットマン:笑う男

バットマン:笑う男 (ShoPro Books)

バットマン:笑う男 (ShoPro Books)

買いました。感想はまた(2日続けてこれか……)。

追記

『Batman: The man who laughs』と『Batman: Wood Killer』の2本立て。


『Batman: The man who laughs』はジョーカーのオリジンの語り直し。邦訳で出ている範囲で言うと過去話を大仰なことにするブルベイカーにしてはおとなしい内容な気がしました。「水源に毒を混入」というネタも他シリーズで見た気がしますし、過去話に忠実な出来だった気がします。


『Batman: Wood Killer』はバットマン以前にゴッサムを守っていた初代グリーンランタンとのコンビ物。邦訳で初代グリーンランタンというと『グリーンランタン:リバース』

グリーンランタン:リバース

グリーンランタン:リバース

でパララックスとの決着をグリーンランタンたちに付けさせようとジャスティス・リーグの前に立ちはだかったり、『DCユニバース:レガシーズ』

DCユニバース:レガシーズ Vol.1

DCユニバース:レガシーズ Vol.1

DCユニバース:レガシーズ Vol.2 (DC COMICS)

DCユニバース:レガシーズ Vol.2 (DC COMICS)

でJustice Society of Americaのメンバーとして登場したくらいで、どういうキャラクターかよく分からなかったと思いましたが、この話を読めばだいたい分かります。

先人としてのグリーンランタンに敬意を払うバットマンとグットコップ・バットコップそのままのストーリーなのですが楽しめました。しかし、ゴールデンエイジ期とはいえ、ヴィランのスポーツマスターは異形のヴィランが増えた今ではかえって新鮮ですね。

広告を非表示にする