∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

オールスター:バットマン&ロビン ザ・ボーイ・ワンダー

オールスター:バットマン&ロビン ザ・ボーイ・ワンダー (DC COMICS)

オールスター:バットマン&ロビン ザ・ボーイ・ワンダー (DC COMICS)


作:フランク・ミラー、画:ジム・リーというスーパーコンビ……のはずがどうしてこうなったという本作品。現在未完で、本国では単行本に収録されていない10号(つまり既刊全部)も集録。

内容は一言で言うと『ダークナイト・ストライクス・アゲイン』


DARK KNIGHT バットマン:ダークナイト(ケース付) (SHO-PRO BOOKS)

DARK KNIGHT バットマン:ダークナイト(ケース付) (SHO-PRO BOOKS)


フランク・ミラーバットマンです。若い頃なのでその分更に尖って狂っています。後みんな言葉遣いが下品でバイオレンス。『ダークナイト・リターンズ』や『ダークナイト・ストライクス・アゲイン』と同じ世界なのでそんなものといえばそんなものですが、比較的行儀の良いスーパーマンやDC Comicに対する対比……なのかなと思います。

フランク・ミラーの脚本に関してはこの後バットマンでやる予定だったけれど結局オリジナルヒーローで出すことになったアルカイダと戦う『ホーリーテラー』もそんな感じだったのでもうそういうものとしか言えないです。11号以降の出版が当時遅延していたのはジム・リーの都合だったという話でしたが、11号以降が今から出るかと言われると疑問な気がします。

ジム・リーのアートはいい意味で売れ筋の絵を吸収しててうまいですね。現在絶版の『バットマン:HUSH』でもアートを遺憾なく発揮していましたが、今回もいいですね(女性の顔がキツめで自分の好みとは多少ずれるんですが)。ビレッジブックスで『フラッシュポイント


フラッシュポイント (DC COMICS)

フラッシュポイント (DC COMICS)


まで出ているのでジム・リーがアートを担当している『ジャスティス・リーグ』vol2


Justice League Vol. 1: Origin (The New 52) (Jla (Justice League of America) (Graphic Novels))

Justice League Vol. 1: Origin (The New 52) (Jla (Justice League of America) (Graphic Novels))


も邦訳出ませんかね。

広告を非表示にする