∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

今月の買い物

THE DC ENCYCLOPEDIA DCキャラクター大事典 (ShoPro Books)

THE DC ENCYCLOPEDIA DCキャラクター大事典 (ShoPro Books)

当初の発売だと今年の3月とかに出てたはずですが。ようやく発売。

まだパラパラとしか見てませんが、原語表記が「Robin I」とかなんでしょうけど、翻訳は「ロビン I」じゃなくて「初代ロビン」にして欲しかったなぁと。底本出た時期考えると52あたりまでの情報ですかね。

DC詳しくないのでJustice Leagueを読むときの参考にしようと思います。



デス・オブ・キャプテン・アメリカ:バーデン・オブ・ドリーム (MARVEL)

デス・オブ・キャプテン・アメリカ:バーデン・オブ・ドリーム (MARVEL)

バッキーキャップ始動編。赤狩り時代のキャップが出てきて、ウインターソルジャーといいデッドリー・ジェネシスといい邦訳になってるものだけだと、エド・ブルベイカーは古い話引っ張ってくるの好きだなぁ(ウィンターソルジャーでも2代目、3代目キャプテンアメリカの話がありましたが)。バッキーキャップのデザインがアレックス・ロスだったことをはじめて知りました。

内容はバーデン・オブ・ドリームの通り、キャプテンアメリカという重責をバッキーが受け継いでいく話。これからスティーブ・ロジャースではないキャプテンアメリカとして認めてもらっていく話で良かったです。



X-MEN:デッドリー・ジェネシス (MARVEL)

X-MEN:デッドリー・ジェネシス (MARVEL)

ジャイアントサイズX-MENサイクロプス一人が帰ってこれた裏にはもう一つのX-MENがいたという話。エド・ブルベイカーがライターの話は「実はそうだったんだ」系の話が多い気がしますが気のせいではない気がします。

ハウス・オブ・M後のX-MENのストーリーでプロフェッサーとサイクロプスの決別は1つの基点なのですが、なんだか微妙な感じ。その話今になって後からあったことになって決別なのかという。Schismもサイクロプスウルヴァリンが決別するには微妙な感じだった気もしましたが。

広告を非表示にする