∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

私感:TIGER&BUNNYのアメコミモチーフ

を読んで「俺ならこれを挙げる!」と思ったので。TIGER&BUNNYの設定集などは読んでいないので、実は設定間違ってたら知らなかったということで生暖かい目で見守ってください。

既に上がっていて重複しているものは基本的に言及しません。

名前関係

「おじさん」ことワイルドタイガーの本名は鏑木・T・虎徹。娘の楓にミドルネームがないことを考えるとミドルネームは通称かもしれません。おそらくTはTigerのTでしょう。

アメコミでタイガーというとスパイダーマンことピーター・パーカーのあだ名です(あだ名といってもMJ以外の人が使ってるのを知りませんが)。なんでタイガーかというと「まったく虎っぽくないから」とのことでMJ(というかその設定考えた人)のハイセンスっぷりを目のあたりにすることになるのですが。

ピーターと虎徹の名前には共通点があります。二人ともイニシャルが同じ文字2文字。Peter ParkerはP.P.でKotetsu KaburagiはK.K.。アメコミでは主要人物のイニシャルが同じ文字2文字のケースが割とあります。例えば

  • Bruce Banner(ブルース・バナー:ハルク)
  • Reed Richards(リード・リチャーズ:Mr.ファンタスティック)
  • Lex Luthor(レックス・ルーサー:スーパーマンのヴィラン)

などなど。スタン・リー原作のキャラに割合多い気がします。娘の楓もKaede KaburagiでK.K.ですね。バーナビーもB.B.で同じネーミングルールに従っています。


また、虎徹がバーナビーを「バニーちゃん」と命名したのはバーナビーからのもじりでしょうが、その理由として挙げているスーツの「とんがった長い耳」はバットマンの「とんがり耳」というヴィランからのあだ名を連想させます。

ブルーローズの本名カリーナ・ライルですが、これはキャットウーマンの本名のセリーナ・カイルのもじりでしょうか。虎徹はクソスーツの外観、バーナビーはオリジンがバットマンなわけですし、ヒロインなのでキャットウーマンがモチーフになっているのではないかと思います。

ルナティック

とくればトゥーフェイスでしょう。『ダークナイト』でも実写化されたので*1知名度があるかと思ってましたが。『Batman: Battle of the Cowl』ではバットマンになってましたし。ビジュアルについては”Two Face Batman Battle of the Cowl”で画像検索をしてください。半身で色が違う(=善と悪を分ける境界線)バットマンとしてブルース・ウェインの跡目争いに参加しています。

ジャック&クリーム

バーナビーのオリジンのモチーフがバットマンなのでジャックはジョーカーでしょう。バットマンの親の仇はジョー・チルという雇われの殺し屋なのですが、ティム・バートン版の『バットマン』ではジョーカーになっていましたし。

『ダークナイト』でのジョーカーの口から語られるジョーカー自身のエピソードのようにジョーカーの本名は不明です。ジャック・ホワイトだったり、ジャック・ネイピアだったり。ただ、いずれも頭文字はJで、当然ジャックもJです。

狂人寸前の殺人狂としての性格的モチーフもありますし、ジョークやゲームを好むところも符合します。

クリームは

  • ジャック(ジョーカー)を慕っていること
  • 赤と黒の2色のカラーなこと
  • ピエロメイクなこと

から自称ジョーカーの嫁であるハーレイ・クィンでしょう。ハーレイの本名はハーリー・クインゼルでそのもじりでハーレイ・クィンなので、クリームも本名をもじった名前かもしれません。

マーベリック

記憶を操作して長年ヒーロをいいように扱ってきた能力者といえば、X-MENのチャールズ・エグゼビア教授です。ブライアン・シンガー監督の3部作や『X- MEN:ファーストジェネレーション』では人格者的側面が押し出されていましたし、そういったイメージの方が多いかもしれません。が、近年教え子たちの記憶操作を始めとして色々していたことが明るみに出ました。

例を挙げると、教授を暗殺しに来たウルヴァリンを勧誘(洗脳)してX-MENに入れたり、サイクロプスの記憶から末の弟の存在を消したり。正直ライターの都合で展開のつじつまを合わせるために犠牲にされてる気がしてなりません。ここ2, 3年はサンドバック状態です。

尊敬を集めている偉い存在だったのが、過去の悪事がバレて失墜していくという点ではとても近いように思います。ただ、教授はウロボロスのような犯罪組織とは提携してませんし、若い頃は真面目だったと思います。中東戦争に行って現地で看護婦との間に子供作ってたりするけどね!

タイガーとブラックタイガー

タイガーのモチーフにスパイダーマンの影があるので(軽口叩くがカッコ付けて周りの人には本当のことを言わない、身内に本当のことが言えなくて苦しんでるなど)、スパイダーマンとエイリアンコスチュームなんでしょうね。エイリアンコスチュームは『シークレット・ウォーズ』というクロスオーバーで宇宙でヒーローvsヴィランの戦いがあったときに宇宙で手に入れた黒いコスチュームです。シンヴィオートで構成されていて……「それってヴェノムだろ」と言われそうですが、ピーターが身につけている間はエイリアンコスチュームです。ヴェノムはエディ・ブロックとか他の人ね。余談ですが、現ヴェノムはピーターの幼なじみのフラッシュ・トンプソンです(映画だと1でピーターいびってたアメフト部員)。

エイリアンコスチューム着ている間は精神侵食されますし、実は中身の人がいなくてもどうにかなる辺りが、記憶を操作されたバーナビーと中身がアンドロイドのブラックタイガーと言えなくもないと思います。

シュテルンビルト

シュテルンビルト、日本語だと星座。だからオリオンをなぞる。街のネーミングは実在の街の名前を使うMarvelではなく、架空の名前を使うDCっぽい名称です。例を挙げると

  • メトロポリス(スーパーマン)
  • ゴッサム(バットマン)
  • コーストシティー(グリーンランタン)
  • キーストーンシティ(フラッシュ)

などなど。

後、市民も『HERO TV』があるのでタレントみたいな感覚なのかもしれませんが、そこいらにロトワングのようなNEXT差別をするような人がいない、ヒーローに優しい雰囲気がDCな気がします。

Marvel(というかX-MEN)だったらNEXTだと分かったときに周りが差別を始めるでしょうし、親からは「治らないの?」と言われることでしょう。

最後に

アメコミ知らなくても楽しめればそれでいいし、元ネタ探しは修羅の道なので知らなくてもいいと思います。

*1:ジョーンズ星人のことは忘れてもいいのよ?

広告を非表示にする