∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

The Amazing Spider-Man (1999 - 2013) #667

Amazing Spider-Man (1999-2013) #667

Amazing Spider-Man (1999-2013) #667

前回の#666のSpider-Island(SI): Prolongに続いて今回からSI本編が開始。

前回までのThe Amazing Spider-Manは!

最初に前回までのあらすじ。


「ひとつ!Peter Parkerは高校の社会見学で放射能研究所に行ってクモに噛まれ、放射能の影響でSpider-Manになったのだ!」


え、オリジン(生誕談)まで遡るんですか。映画の『アメイジングスパイダーマン』でヒロインのグエンらしき金髪の女の子もいます。そしてこのコマどこかで見たことあると思ったら、今年のFree Comic Book DayのSpider-Manの最初の見開き2ページで使ってたコマ。ペンシラーが両方Humberto Ramosだからでしょうか。


「ふたつ!Peterの環境が大きく変化した!」


Civil War後の『The Amazing Spider-Man(ASM) #544』のOne More Dayで悪魔と契約して色々無かったことにしたのが最大の出来事。設定はその後の『ASM #546-564』Brand New Dayで設定仕切り直し。Spider-Manとしてはニューアベンジャーズに加入(『The New Avengers #1(2005)』。邦訳は『ニューアベンジャーズ:ブレイクアウト(2010)』)したり、フューチャーファウンデーションに加入(『FF #1(2011)』)したり。前者は無給で、後者はスーツやご飯の提供があるようです。ピーターとしてはHorizon Labで働くことになったり、NY市警の科学捜査官のCarlieとの付き合いだったり、May伯母さんが再婚したり。ピーターが安定収入がある職に就けたのはかなりの変化ですね。後、今Spider-Senceが効かない状態になっているので危機の事前予知ができなくなって戦闘能力が下がってます。


「みっつ!Jackalがマンハッタンに人間をスパイダーマンに変化させる仕掛けをした!」

前号(『ASM #666』)でも暗躍していましたが今回のヴィランのJackalは悪名高き「Clone Saga」のストーリーのヴィランでもありますが、今回も厄介なことをしてくれそうです。

本編あらすじ

本編開始。天井を見上げるPeterと天井からぶら下がるCarlie。状況に困惑するPeterとスパイダーマンのパワーを手に入れたとはしゃぐCarlie。CarlieはPeterを片手で持ち上げたり、PeterにCarlie TracerやCarlie SignalやSpecial OutfitsやCarlie Mobile作ってよ。スパイダーマンのサイドキック(相棒)になれるかもとも。正体バレないように仕事を抜け出す理由を考えたりと、完全に舞い上がってる。

ピーターは自分のパワーが伝染したのかと心配したり(一緒に住んでいたMJにはそんなことが無かったので本人が即否定していますが)、「すぐ医者に看てもらってこい」という反応。Mayおばさんの見送りに空港に行くから、と半ば強引に話を打ち切って二人で空港に向かいます。


その頃二代目スパイダーウーマンにして二代目マダム・ウェブのJuliaがShang-ChiとJackalが何やら企んでる現場に。Juliaはこれから街中を巻き込んだ一大パニックが起こることをShang-Chiに話します。Shang-Chiはならなぜ止められないのか、と現場に飛び込もうとしますが、Juliaに制止されてます。

現場にJackalとTarantula、Spider-Kingが到着しますが、部屋の中ではスパイダーマンのパワーを手に入れたチンピラたちが暴れている状態。JackalはTarantulaとSpider-Kingに命じてチンピラ共をボコボコに。事態を収集してJackalはチンピラたちに話をします。壁に積んでいた木箱を壊して中から大量のスパイダーマンのスーツを取り出す。出された支持は「おまえらこの服を着て暴れまわってこい。これでスパイダーマンはヒーローから犯罪者だ、ハッハッ」。


ニュージャージーの空港。PeterとCarlieはMayおばさんと再婚相手のJay Jamson氏(元Daily Bugleで現NY市長のJJJの父親)を見送りに。MayおばさんはNYからBostonに引越し。一度もNYを出たことのないMayおばさんを気遣うPeter。Carlieは見送りのときにも"I have spider-powoers."と言ってPeterに"Stop it."と言われています。


場所が変わってNY内。Jackalの部下がスパイダーマンのコスチュームで暴れまわってる。車や建物を手当たり次第破壊中。歴代コスチュームの連中がワラワラ。真面目に全身タイツ着てるやつもいれば、マスクをつけていなかったり、下半身はスボンだったり。電話ボックスの下敷きになりそうになった子供をMJが助けます。MJを見つけた偽スパイダーマン(FFコスチューム)が"I'll be your tiger, pussycat."と言ってイチャここうとしてきます。

それを助けたのはFFのThingとMr. Fantastic。そして到着するヒーローたち。AvengersではないのでHawkeyeが"Everyone, Assemble!"と掛け声をかけてます。


Peterは空港の帰りでNYに入る前にジョージ・ワシントン・ブリッジの上で渋滞で足止めを食らっていました。ラジオのニュースで市内でスパイダーメンが暴れまわっていることを知ります。Carlieだけでなく他の人達もスパイダーパワーを手に入れたことを知って更に困惑しますが、ここはSpider-Manの出番。CarlieにいつもSpider-Manになって出かけるときの声をかけようとすると、Carlieがいません。

Carlieはタクシーの屋根の上に乗って警察手帳を首からかけながらPeterがいつも言うセリフをPeterに言ってスイングして叫びます。

"Your friendly neighbourhood Spider-Cop!"

置いてきぼりにされたPeterはタクシーのあんちゃんに金を渡して橋の柱の陰に隠れてコスチュームを着替えます。Carlieが舞い上がっていてPeterの言うこと聞かなくなっているけれど、Spider-Manの言うことなら聞くだろう、そんなことを考えながら出発。


そしてSpider-Manが犯罪を起こしているとなればこの人、JJJの出番。登場から怒鳴ってます。部下に対策を指示しつつ、「この功績が後世に……」みたいなことを言ってます。


さて、現場ではヒーローと偽スパイダーマンが乱闘の真っ最中。そこにCarlieを探してきたPeter。Ms. MarvelにCarlieの行方を聞く前に蹴られて吹っ飛ばされています。よろけながら立ち上がって自分が本物のスパイダーマンだと訴えますが、今度はThingに「そのセリフもう5回は聞いたぜ」と殴り飛ばされ、Iron Fistにもぶん殴られます。

その様子を建物の上から眺めているJuliaとShang-Chi。Shang-Chiは「分かっているならなぜ止めなかった」とつっかかりますが、預言者キャラのJuliaは「もっと大きな力が〜」と御託を並べるのでShang-Chiは見かねて飛び込みます。そこにJuliaのモノロークが被さって締め。スパイダーマンの力が彼だけのものではなくなって普通のものになったときに彼はどうするのか。

仲間にボコボコにされたピーターは偽物のスパイダーマンが倒れている中に一緒に倒れて唸り声を上げてました。

感想・余談

SI編1号目でした。スパイダーパワーを手に入れたCarlieのはしゃぎっぷりと、Peterの困惑ぶりの対比がいい感じな号でした。Ramosの絵柄がかなり漫画チックなので日本人受けはしそう(Chris Bachaloは漫画調すぎるので、向こうのファンには好きじゃない人もいるようですが)。

CarlieはBrand New Dayから出てきたPeterの新しい彼女でNY市警で科学捜査官してるのですが、お腹にスパイダーマンのタトゥー入れてたり、今回PeterにCarlie TracerやCarlie SignalとBatmanみたいなものを頼んでいたりと、なんかオタクっぽいですね。Carlie可愛いですね。

Peterはこれまで自分だけのものだったスパイダーマンのパワーがそこいらにある力になってしまって、おまけに仲間からも偽物と間違えてボコボコにされるしいいことないですね。木を隠すのは森の中ですが、今後しばらくはスパイダーマンのマスクを被らずにNY中を闊歩できそうです。偽スパイダーマンには間違われませんが、NY市長がJJJである限りスパイダーマンの名誉回復はどうにかしていかないといけないところです。

それにしてもOne More Dayでスパイダーマンの正体がPeterだということをみんなが忘れてしまったとはいえ、誰か一人くらい声聞いてPeterだって分からないものでしょうか。現FFメンバーは一緒に活動したり飯食ったりしてるわけで、分かっても良さそうなものですが。

Thingは『ASM #666』でMJからPeterにかかってきた電話にあれこれ言うくらいMJのこと気に入ってるらしいのでいいとこ見せられてよかったですが、現チームメイトのPeter偽物だと思ってぶん殴ってますね。

後、偽スパイダーマンがMJに"your tiger"って言ってますが、MJがPeterのことをTigerって呼んでるのは一般に知られてるんでしょうか。

SI編、今のところ本編だけ追っていく予定で『SI: Cloak and Dagger』や『SI: Deadly Foes』買ってないのですが、『Venom』のタイインや『SI: Avengers』、『SI: Spider-Girl』、『SI: Spider-Woman』辺りは買おうかなと思っているところです。

広告を非表示にする