∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

South Park Season12 #9 Breast Cancer Show Ever

乳癌の発表をしたウェンディをコケにしてしまったために、タイマンの決闘を申し込まれてうろたえるカートマンの話。カートマンというと何かと過剰に攻撃的な行為が目立つのですっかり忘れている人もいると思いますが、最初期の設定ではクラスにピップが転校してくるまではいじめられっ子だったんですよね。一休さんではありませんが、機転は一級品でもケンカは三級品以下という状態。

そのため、ウェンディに謝ったり、パンツ食べてまで謝罪をアピールしたり、教卓にウ○コして居残り教室に行って決闘を回避しようとしたり、親に泣きついたりと涙ぐましい努力をします。すべては公然と自分は腕力で女の子に負けるという事実を明らかにさせないため。

他方、親に決闘を禁止されたウェンディですが、かつて乳癌だったという校長先生に後押しされてカートマンをボコボコにしてしまいます。

で、まあ、「これでオイラはクールじゃないんだ」とか泣くカートマンに「誰も最初からそんなこと思ってないよ」と皆が口々に言う。それをカートマンは自分を慰めるためにみんながそう言ってくれているんだ、俺は人気者なんだ!と言っておしまい。


感想としては「あー、そうだったな」と思う感じでした。オチがカートマンのキャラクターが分かっている人にはたまらないと思いますが、これも他の人に勧められるという感じではありませんでした。

広告を非表示にする