∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟

YouTubeでの公開に合わせてDVDで見てやる」と思っていたら友人に貸しっぱなしであることに気づいて結局YouTubeYouTubeだとウルトラマンの空中戦がきちんと見れるかと心配でしたが、やはりちょっと間が飛んでる印象を受けました。その友人に電話したら「今見てるから返しにいけない」と言われて、「それは俺のだ」と叫びそうになりました。ここまでは視聴環境に対する余談。

ウルトラマンメビウス自体ウルトラマン生誕40周年企画であり、親子二代で見れるウルトラマンというコンセプトです。メインターゲットは初代ウルトラマン〜エースの辺りの親世代と当時メビウスを見ていた子供になります。自分はどちらでもありません。『ウルトラQ』〜『帰ってきたウルトラマン』辺りまでは再放送とビデオが出回っていたので見た記憶がありますが、『A』〜『80』は一部しかみたことがありません。これも自分に関する余談。


で、本編の感想ですが、特撮テレビシリーズの映画版で必ず思う「尺に対して入ってるものが多いので展開が急だなぁ」という感想。100分程度あってこれなので毎年のスーパー戦隊&ライダーでは言わずもがなという感じです。それに加えてメビウスはお祭り企画でもあるのでいろいろ詰め込んでるという印象。

『タロウ』のテンペラー星人の話をベースに、という感じでした。偽メビウスはメビウスがもともと狐目なのでサコミズ隊長のフォローがないと目つきがきついとか分からなくて劇中の人たちはほんとにメビウスが攻撃してきたんじゃないかと思っただろうなぁ、と思いました*1

話もメビウスを中心に持っていくための運び(ウルトラ兄弟がエネルギー切れ/メビウスと融合など)が用意されていたようには思いますが、印象に残るのはメビウスと少年の友情というよりはウルトラ兄弟とメビウスの関係――つまりお父さんと息子の関係だったように思います。その点でお父さん向けだなぁ、と思いました。ラストのメビウス融合も「何もしないですっと地上に降り立つんじゃなくて助けてやれよ」とちょっと思っちゃいましたし。


後はどうでもいいことなのですが、メビウスが子供に「ウルトラ兄弟で一番強いのは誰だと思う?」と聞いて子供がゾフィーの名を挙げたのに笑ってしまいました。円谷のエイプリルフールでも「ミスターファイヤーヘッド」とからかわれているゾフィー兄さん*2ですが、地球でいつのまに情報操作してたのでしょうか。

*1:アメリカザリガニがでてきてザリガニ→バルタン星人でメビウスに攻撃されるというのはどうかと思いましたが

*2:M87光線打てたりするので、実際には強いけれど客演の都合上気を使ってたという説もありますが

広告を非表示にする