∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

グレートメカニクスDX

量産機、特にザクの話で関係者各位にインタビューしていました。

富野監督の部分はザクの話を通して『機動戦士ガンダム』中でいかに富野監督が自分の考えと他の人の考えのバランスを取っていったかという話になっていました。


例えば当初はザク以外の敵MS出す予定が無かったけれど、おもちゃ会社の要望で一話でやられるメカを「試作機」という名目で出した話。

ミリタリー的な視点で見ると、そんな毎度毎度スペシャルな試作機を作っていたら戦争なんてできるはずが無くて、やはり量産ということが不可欠。にも関わらず二足歩行のロボットがスペシャル現在の価値観の延長線上で考えているというのはどうよ?と思う反面、作劇上は全て量産期だけで必ずしもうまく回るわけでもないと映画のときに分かったとか。


バランスは確かに難しいところですね。

広告を非表示にする