∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

機動戦士ガンダム00

パイロットの消耗戦&新ガンダム3機登場。「いくら機体が強かろうと乗っているのは人間なんだ」を実際にやったお話。「俺がギレンだったら独立戦争なんてまどろっこしいことしないでコロニーとかザクとか地球に落とすね」と言ったのは誰だったか忘れましたが*1それをやった感じです。ひたすら遠距離射撃とミサイルで15時間ガンダムを釘付けにしてパイロットが疲れたところでガンダムを鹵獲するという……リアリティー云々言う人が一度は考えたであろう話でした。

軍事行動的なリアリティー(リアルではない)はあったと思いますが、ドラマとしては大変地味でした。リアリティーがガンダムみたいな大嘘を除けば現代とほぼ同じの世界ではリアリティーとドラマがある程度トレードオフになるのはやむをえないのですかね。この印象は今話に限らず今回のガンダムの話に共通して言えることだと思います。人間の皮膚感覚というか市民感覚みたいなところをバランスとって描くというのが難しいのでしょうね。『00』はリアリティーに傾いている感じですね。

*1:永野護だったかな?

広告を非表示にする