∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

雑感 - 1年を振り返って

年末の挨拶

今年も今日で終わりです。今年も相変わらずアニメを見て、ろくな感想を書かずに終わりました(笑)1年に1度くらいまともな感想書けてもよさそうなのですが、なかなか難しいものです。


もっとも「『よい感想』とは何か?」と問われるとまた難しいものです。字を読んだままで言うと「作品に対して感じたことであったり、自分が思うところ」なので、素直な感想は映画のCMのように「おもしろかった」/「よかった」/「かっこよかった」などのごく素朴なものになります。

それはそれでいいのですが、公開するものである以上「どうしてそう思ったのか?」という理由付けは欲しいな、と思うところです。しかし、地上波だけで週に60本以上アニメが放送されている状態で、映像作品が時間的拘束を要求する以上中々時間がないのも事実、裏を取る時間もなく、あらすじと局所的な説明をするに留まっています。

以前5行くらいで感想を書くときに

  • 1行目:その話のあらすじ
  • 2(〜4)行目:自分が面白い/ポイントだと思ったところ
  • 最後の行:余談

という体裁を取ろうとしているという話を書きましたが、これは自分のメモ以上のものではないよなぁ、と思う次第です(無論それはそれで自分にとっては意義のあることではありますが)。

やはり、他の人が読んで面白いと思う感想はそれだけを読んでもそれなりに状況が把握できるだけの分量がありますし、その人がそこに注目した理由というのがハッキリしているように思います。それで着眼点が面白ければそれにこしたことはありませんが、その部分は月並みなことしか言えないので諦めているところです(苦笑)

そんな中でも人力検索はてなで「コードギアスの面白い感想ありませんか?」という質問の回答にここを挙げていただいたこともありました。また、『天元突破グレンラガン』の感想ではコメントをいただいたこともありました。今年は『時をかける少女』やフリーソフトの紹介エントリがアクセスの大半を稼いでいる中、本業(?)で評価されたようで、とても励みになりました。ありがとうございます。


「そんなにアニメの感想に全力を注ぎたいなら、見るアニメの量を減らせば1本辺りの質を高めることができるのでは?」という話ではあります。しかし、田舎育ちの不幸というべきか、オタクになる過程でテレビ東京や深夜アニメを見れていないので、見れるものならある程度の数をこなしたいという欲求が今でもあります。

後、時代性だ何だというのが分かってくる年になったので、いつの間にやら感想が過度の自分語り(これ、『エヴァ』については免罪符がなぜか出ていますけど)に摩り替わることを防ぎつつ自分なりに消化できればいいかと思っています。もっとも、自分なりに消化という部分が個性であり、自分語りの一部ではあるのですが。


長々書きましたが、こんなところですが、来年もよろしくお願いします。後は細々とデータ公開ということで(笑)

データ関係

ページビュー
順位 ページ名 URL 全アクセスに対する比率
1 トップページ id:takkunKiba483 11.86%
2 続・アニメスタジオの系譜 id:takkunKiba483:20070323:p2 5.83%
3 文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門授賞式レポート id:takkunKiba483:20070303 4.55%
4 GジェネレーションSPRITS 早売り情報 id:takkunKiba483:20070822:p1 4.12%
5 小さな中国のお針子GyaOでやってる(当時) id:takkunKiba483:20070310:p2 3.02%
キーワード
  1. gジェネレーションスピリッツ
  2. 天元突破グレンラガン
  3. flcl
  4. グレンラガン
  5. gジェネレーション スピリッツ
  6. ロッソイージス
  7. nhk トップランナー
  8. はてな
  9. 逢坂浩司
  10. 新作ガンダム

GジェネレーションSPRITSの早売り情報は、エントリを書いた日が早かったというだけで以降ろくな情報書いてないので、申し訳ないなぁ、と思います。

広告を非表示にする