∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

イギリスHMV調査のもっとも感動した映画ランキング

順位 原題 邦題
1 The Shawshank Redemption (1994) ショーシャンクの空に
2 Schindler's List (1994) シンドラーのリスト
3 Forrest Gump(1994) フォレスト・ガンプ/一期一会
4 It's a Wonderful Life(1947) 素晴らしき哉! 人生
5 Billy Elliot(2000) リトル・ダンサー
6 Braveheart (1995) ブレイブハート
7 The Green Mile (2000) グリーンマイル
8 Erin Brockovich (2000) エリン・ブロコビッチ
9 Titanic (1998) タイタニック
10 Star Wars: Return of the Jedi (1983) スター・ウォーズ ジェダイの復讐

全部見てました。地上波でも見るラインナップ多いですしね。5位まではまあ、分かるのですが、6位以降は特にあれこれ思うところがあります。

6位の『ブレイブハート』はウィリアム・ウォレスの話*1なのでイギリスならではかなぁ、と。今はスコットランド議会もありますし、イギリス=イングランドみたいな物言いをすると気まずくなるくらい色々あるそうですし。

7位の『グリーンマイル』は1位の『ショーシャンクの空に』と同じくスティーブン・キング原作の作品。舞台設定変えたキリストの話かなぁ、くらいにしか思いませんでしたけど。トム・ハンクスは『フォレスト・ガンプ』もランクインしてますし、最近でも『ターミナル』など感動ものに出てますね。

8位の『エリン・ブロコビッチ』は訴訟の話でジュリア・ロバーツで……くらいしか覚えてないです。

9位の『タイタニック』は「軽ければ助かったのに」というジョークと船の舳先のシーンくらいしか印象にないですね。いや、金かかってて長いのも覚えてるんですけど。それは監督の事情だし……。

10位の『スター・ウォーズ ジェダイの復讐』がチョイスされているのは驚き。お前らオーストラリア人かよ!私は好きですけど、これをあえて選ぶのか、という。


総合してもやはり6位の『ブレイブハート』はイギリスチョイスっぽいなぁ、と思います。『グッド・ウィル・ハンティング』なんかもよかったと思いますけどね。

*1:イングランドのスコットランド支配に対する抵抗運動の主。映画は史実に反して、イングランド王エドワード三世がウィリアム・ウォレスの子供だということを暗示する部分がある。

広告を非表示にする