∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

そう言えばコミケでしたっけ……

半年くらい更新しないイラストサイトが告知更新をしているのを見て知りました。

出店する人たちは華やぐこの時期ですが、私は出店できるだけの絵もネタも無いですし、交通機関が不便な場所にいますので買いにも行けません。もっとも、行けたところで出来上がったものにあれこれケチ付けることしか(少なくともこのサイトでは)できない人間が行くのもどうかと思いますし。

スキルもやる気も無いのでやりませんし、できませんが、実際には創作ができたり一家言持ってたりした方がいいとは思っています。実際、こうやってここに何かエントリ書いているのは自己顕示欲の発露です。ただ、書きっぱなしであまり他の人のところにコメント付けにも行きませんし、非常に自己完結してるんですよね。

しかも、はてなというサービスの店子であるという恩恵にあずかっているからこそアクセスがある部分も大きい。メインコンテンツのアニメ感想一つとっても、カテゴライズした時に常に大多数側にあるような感想にしか過ぎません。そのような感想は大多数の人にとって自分の感想であるわけですから、わざわざ読む必要もないわけです。常々そう思っていますから、過剰にアクセスがあったときにそれに見合うようなコンテンツを提供できていないと大変心苦しくもあります。

しかし、自己完結では本当に単なる「やりっぱなし」であって自己満足にしか過ぎないわけです。他人から見られることを前提としたもののあり方がそれでいいかと言われるとやはり疑問があると言わざるをえないわけです。そういった点で自己顕示欲を満たしつつ、能動的に他人と共感を分かち合う集いとしてのコミケに素朴な憧憬を抱くわけです。そして同時に、その場には加われない自身のみそっかすのような立場に頭をもたげてしまうのです。

無論、実際には憧憬とは大きく違う側面もあるでしょう。部外者から見れば同じ目的で一堂に会した人々も実際にはそれぞれ個別の共感によってカテゴリー別に集まっているだけかもしれません。そのような状況で昔日のどこかの団体のように連帯を求めるのは無理にしても、何かしらの共感があればな、と思う次第です。


と、どこかで読んだことのあるようなことを書き連ねてみました*1。文の調子もなんだか見たことがありそうですが。どうも最近調子が良くないのでアニメも溜めっぱなしですし、ここの更新も億劫になって「やっちまった」感じですが。せっかく書いたので更新に使います。

*1:多分、東浩紀とか北田暁大辺りでしょうけど。後、ネット界隈の議論と富野由悠季

広告を非表示にする