∀ddict

I'm a Japanese otaku. I like Manga, Anime, Games and Comics.

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第20話感想

 実質『EDITED-PAST-』。前作及び今作これまでの時系列整理。シン視点の解説とシンのオーブ脱出からプラント士官学校卒業までの部分のみが新作。やっぱり2クールは製作時期的に辛い時期なんでしょうか。
 次回予告でシンとステラが海から洞窟というアスランカガリ的な設定。ミーアの背中とかもありましたが。ようやく今回から主人公を張れたシン。
 2クールOPのところでディスティニーガンダムって書いて、何の情報も無かったため毎日検索がかかっていて申し訳なかったのだけれど、ガンプラCMで突発的に公開。(デザイン自体がもう出来てるという噂は聞いたことあったけど)こんな感じ。
ディスティニーガンダムの特徴

  • ベース色・ボトム・盾とがインパルス
  • 胸・肩パーツがジャスティス(フリーダム)、おそらく肩パーツはビームブーメランとして利用可能
  • 顔は設定画のほうだとフォビドゥンを面長にした感じ
  • 下腕と手がゴッドガンダム
    • 追記:イベントで公開されて光の翼とゴットフィンガー使うようです……('A`)
  • バックパックがストライカーパック(シルエット?)3種類
    • 右肩に対艦刀
    • 左肩にアグニ
    • フリーダムの翼上に翼部が広がるエール*1パック
  • 試作プラモではV字アンテナがかなり長い
  • G-セイバーみたいな雰囲気がある


ストライクのトライステートモードver.インパルスという印象が今のところ強いです。プラモはスクラッチで作ろうかなぁ。夏発売だし。
 後、私的まとめ。

  • シンのセリフに「宇宙*2に住みたくないコーディネーターもいる」というセリフがあったことから、地球にいるコーディネーターの大部分は前作の開戦前から宇宙にいた。
  • 次回予告の出会いのシチュエーションを見る限りシンとステラの立ち居地はどうやらアスランカガリに近い様子
    • つまり、シンはアスランの類型であって、前作のW主人公のはずだったアスランの継承者(影の薄さまで継承したのか……)
    • このままで行くとシン対キラの後に共闘(シンがキラ側に組する形)の予感
  • トダカ一佐が恐ろしいほど出てくるのに驚き


本日は見所と言っても、総集編なのでイザークの音声なし「痛いー、痛いー」の場所でしょうか。あれは今でもよく助かったなと思いますが。*3

*1:「エール」がフランス語で翼だからここの説明ちょっと変

*2:タリアはこれで「そら」なんだけど、シンは普通の読み方

*3:ケガの度合いではなくて酸素漏れやら減圧やら

広告を非表示にする